調理師資格取得方法とは?

調理師は飲食業界で持っていると一目置かれる存在になります。
調理師免許を取得しなくても飲食業に携わることができますが、公共施設での給食調理などの現場では調理師免許を取得していることが採用の条件になっていることもあります。
調理の資格を取得する方法は二つあります。
二つ目は厚生労働大臣指定の調理師養成施設を卒業する方法です。
調理師専門学校や、食物科や調理師養成科のある高等学校や短大・大学などを卒業することで調理師免許を取得することができます。
国家試験を受験する場合には受験資格が必要になります。
調理師の免許を取得していないと受験できないふぐ調理師や、製菓衛生師、栄養士、フードコーディネイターなどの資格も合わせて取得することで、あなたの仕事のバリエーションを広げることができます。