住宅ローン借り換え比較で気を付ける条件は?

住宅ローン借り換え比較での注意点として、単に利息だけに引かれて契約を進めていたものの、思いもよらぬ高い手数料がありうるという点です。
最近は保証料を取らなくなった銀行が増加していますが、同時に保証料を取らない代わりに他の手数料を徴収することが増えているのです。
この手数料は結構高いので、手数料と従前の保証料がほぼ同額であることも少なくありません。
これでは本末転倒です。
このようなことを事前に察知するために、住宅ローン借り換え比較をする際には保証料の有無だけではなく、手数料の部分もチェックする必要があります。
この手数料はうまくカモフラージュされていることが多く、気が付きにくいので十分に気を付ける必要があります。