キャッシング審査の前にクレジットカードのチェックの関係は?

キャッシング審査で一番大切な注意点は、融資限度枠を阻害する要因をすべて排除することです。
その一番大きな原因がクレジットカードのキャッシング枠です。
大体10万円から30万円程度の少額の枠ですが、このような枠を2つも3つも設定されているとそれだけで融資限度枠を50万円程度減らされることにもなりかねません。
年収300万円の人の場合、消費者金融では100万円までしか借りることができませんが、使っていないクレジットカードのキャッシング枠のせいでこれを50万円に落とされてしまったら、余りにもったいない話ではないでしょうか。
キャッシング審査の前にクレジットカードをすべてチェックして金利が高いキャッシング枠を解約しましょう。