BTOパソコンでOSなしを選択する場合ha?

ドスパラのBTOパソコンは基本的にOS、HDD、メモリ、CPU、グラフィックカード等のパーツ選択が可能ですが、一部のBTOパソコンではOSなし等も選択できるようになっています。
OSなしにすると安価になるので、OSなしにしようかな、と考える方もいるかもしれません。
OSなしというのは、windows7等のOSを所持している方が選ぶもので、OSのライセンスを所持していないという方は無料OSのubuntu等を事前に入手しておくか、OSなしは選択せずにOSをつけるかを選んだ方が良いです。
または、これを機にひとつOSを購入して、手元に置いておくという選択肢もあります。
OSを持っているとBTOパソコンを購入する際に便利なので、これからずっとBTOパソコンを使い続けるという場合は、持っていて損はないかもしれません。